脳みその内臓

まったりうつと治していきたい記事たちです。

あなたも迷惑な客!?【ガチで迷惑編2】事例で列挙!

迷惑客シリーズ③

 

○ ホテル結婚式場

⑴   出てくるもの全て「どこ産?」「何種?」なグローバル一流女子

 

一番広くて高いお部屋での結婚披露宴。私が受け持ったテーブルは、新婦の女友達9人テーブル。

開始時刻前からお席にて、厚い化粧直しとドレスのいろんなところの角度直しに余念がない。

お席に一人増える度

「昨日までニューヨークだったの。そのままここに来たから手持ちのドレスがなくて」

「久しぶりね!私なんかタヒチからここに直行なんだから。お化粧全然できなかったの〜」←それで目の上真っ黒でキラキラなんですね〜!

「みんないいわね。私なんか仕事でシンガポールだからダイヤのアクセサリーが…」「友達がラスベガス…」「パリのお店でね…」

略!!!!!

披露宴が始まって乾杯の段取り。

担当のテーブルにシャンパンを注ぐと

「このシャンペンはどこ産かしら?」と半径2つ隣テーブルに聞こえるくらいの大きな声で仰る。←マジで 方口元上げて「かしら?」って言ったの!ビックリ。

ていうか、乾杯の飲み物がどこ産か、乾杯の挨拶してる人無視して気にしたことある人いますか。アサヒか〜サッポロか〜キリンか〜とかはよくありますが。

隣の隣の女性も

「そうね〜わたくしなんかは、シャンパンは口に合わない産地があるもの。安物じゃ困るから。ははっ」←ガラスの仮面かよ!?と思うくらい。逆に感動!

急いでボトルを裏返すも、何語かも分からない文字。少なくともアルファベット文字圏じゃないヤツ。もちろん、日本語表記はない。

 

「そうですね…」と微笑みどう誤魔化そうと逡巡していると

 

「この香り…ブルゴーニュ産じゃなくて?」

「そうね!ブルゴーニュ産なら得意だわ」

 

多分違うけど

「はい。左様でございます。」ニコっ

 

※注  シャンパーニュ地方の葡萄を発酵させたスパークリングワインを特別に『シャンパン』と呼びます。それ以外は、スパークリングワインです。

 

「そういえば、あなたフランスに留学してなかった?」

「そうそう。ブルゴーニュ地方に何週間かね。不思議ね。その土地の香りってあるの。土の香り。体が覚えているものなの。ワインにも土の香りがちゃんと出るの。ブルゴーニュの香りは染み込んでいるから。」

ナニ、この会話!?逆ににスッゲーーー!!!銀魂で描いて欲しいコイツら!

シャンパン注ぎ、危うくも終了。

その後も

「このソースは何がベースのソースかしら。どこ産?」

「バスサミコス?…ソイソースでしょ」←?

「このフィッシュソテーはどこ産?」

「このステーキ、仔牛の月齢は?何種?種ってあるじゃない、わかるかしら?」

「ビール?ああ!ビアね!ドイツで飲んだきりだからわからなくて〜!」

…うちの偏見がもしかしたら入っているかもしれない。だが敢えて書くと。ド・イ・ツ!とかブ・ル・ゴー・ニュ!とかかなりはっきりと大声でお話なさっておられました。

 

で、何が迷惑かと言うと。

 

この人達を呼んだ新郎新婦、か な り の無理を言ってこの部屋を使ってらっしゃるんですよ。

披露宴の前にスタッフミーティングがあります。ルームマネージャーから

「この新郎新婦、本来ならお断りする予算と条件での披露宴です。メニューのランク下げとメニューカットもしてますのでいつもと違います注意して下さい(ステーキの上に乗るはずのフォアグラを抜く・お口直しがないなど)。時間も30分短縮です。シャンパン、赤白ワイン、ビール、本数制限です。各テーブルでうまく分け合って調整して下さい。ソフトドリンクはカウント。新郎新婦のご要望です。今回お色直しも無しです。焼酎もウィスキーも全体で1本。カクテルやミネラルウォーター、エスプレッソやアメリカンなども無しです。でも、断り方は分かってますね?一応、新郎新婦の恥にならないようにお断りして下さい。」

2年勤めていて、一番高いこのホールでこんな披露宴初めてでした。

 

つまり、有名なホテルの 一番高い部屋を使って披露宴したいけど 招待客への料理や飲み物は最低ランクを下回っても良いし なんなら飲食させたくない  ドレスも中古で買った持ち込みのものにしたい。お色直しもしない。

だから、招待客がこういう方達なのか〜。

 

からの。

「ねぇ、この赤ワインはどこ産かしら?」

「私は口に含んだ瞬間プロバンス地方だと思ったけれど。」

先程と同様に。

「そうですね。左様でございます。」

と適当返事。だって、またアルファベット圏じゃない表記だから。

「やっぱり〜!プロバンスは大好きで何度も行ってるから〜」

「とっても美味しいから、今注いでいるのとは別にテーブルに1本丸々置いていってくださる?」

「そうね!2本でもいいけど!」

「少々、お待ち下さいませ」

本数制限がある。テーブル数以上は出せない。が、他のテーブルでワインを飲まない所のボトルと合わせれば可能かもしれない。と思って探したものの、時間がないし、一本分のワインを確保出来なかった。マネージャーに聞くも「しらねぇよ!」ドリンク責任者「は?マネージャーに聞け!」

しょうがないから断る。

「申し訳ございません、先程の赤ワインなのですが、列席のお客様のために、今回のメインディッシュに合う珍しいワインをご用意致しました。他のテーブルでも人気で、現在お出しできない状況となっております。」

 

「は?ないって事?」

 

「はい。申し訳ございません。」

 

ワインセラーにも倉庫にもバーにも無いってこと?」

 

「バーは別として、そのようになります。他の赤ワインも現在、諸事情によりお出しできなくて、大変申し訳ありません。他のドリンクでしたら、こちらのメニューに…」

 

↓↓↓ここから下!本当にあった怖い口調!本当にこう言ったから!!!

 

「みなさ〜〜ん!!!お聞きになって?ホテルなのに、倉庫にワインが無いんですって!」

 

「え〜!あり得ない!無いわけじゃないんでしょ?」

 

「このワイン、ホテル中のどこにも、一本もないんですって!!!こんな話、信じられる!?あっはははは!」

 

「ホテルなのにワインが無いわけないじゃない!あははっ!おもしろーい!」

 

ワインセラー見て来なさいよ!」

 

見て来てもいいけど、貴方達のこの後の食事は誰が運ぶの?誰も運ばないよ?

 

「ホテル、なのに!ワインが、ないっ!ウケるー!!!あっはは!…じゃ、もういいわ。他にないの。」

 

奇跡的に、乾杯のシャンパンの残りが他のテーブルで出ていたのでそれを置いて黙ってもらった。

 

あとね。なんかセレブ気取ってますけど、「自分達で注ぐからワインを一本置いていって」って。女性が自分達でワインを注ぐてよ、貴女達の言う『ワインセラーには何でも何本でもワインがあるような高級ホテルのレストラン』ではマナー違反じゃありませんでしたっけ。

 

それ以前に、結婚披露宴出席のマナー、ご存知でしょうか。

苦手なもの、アレルギーがある場合は出欠のお手紙で知らせておくもの。もっと細かいものがあれば個人的にご連絡を。

そして、メニューには細かくお品書きがあるではありませんか。全員、視覚の障害があるようには見えませんが

○○産仔牛のソテー ○○○風味○○ソースにて ○○産レモンを添えて

など書いてあるよね?みんな目ぐらい通すよね?

シルバーの使い方も間違ってるし。

あと、お化粧直しはお化粧室でして下さいな。人目につく場所で、しかも食べ物が並ぶテーブルでお化粧するのはマナーに反しませんか。

何より、ワインが無いと騒ぐなんて…本当に新郎新婦やご両家をお祝いする気持ち、ありますか?

最後なんて

「シェフを呼んで下さる?」

ですって。

これら全て、私に言うというより、他の客に言っているようなはっきりとした大声でした。

貴女が有名人で、超高級レストランで彼氏とお食事してるわけじゃないんてすよ。時間の決まった、招待された『結婚披露宴』。

何と勘違いされているのかしら笑

実際、大物女優、タレント、有名舞台役者様のテーブルも担当しましたが、皆様そんなこと仰りませんでした。この前お亡くなりになった女優さん、お皿を下げる度に「美味しかったわ。ありがとう。」「ソースは結構よ。ありがとう。」などなど…何度ありがとうと言われたことか。…VIPの席に派遣の大学生付けてるから業務提携解消されるんだよこのホテル(−_−;)

 

結論から言うと、

何でもかんでも「どこ産?」「何で味付けしてるの?」はウザすぎる。クイズか!もらった招待状類にはサッとでも目を通せ。

TPOが分からないのは迷惑。お客様との距離が近いレストランや素材をウリにしたレストラン、個人的に行く高級レストランでは、「どこ産?」繁忙時間じゃない時に「シェフを呼んで下さる?」はいいかもしれないが。

新婦も新婦の友人も見栄を張りたいだけなの迷惑。

時間が決まっている披露宴ではやめてもらいたい。こちらは秒で動いてる。

あとは、会場に「ない」ものはない。5つ星ホテルで「『タラタラしてんじゃねーよ!』っていう日本の駄菓子下さい。…美味しかったのですぐにあと100個下さい。」

出て来るわけがない。買いに行ってくれたとしてもすぐには届かない。それと同じ。

 

当時の怒りがフツフツと出てきて長くなってしまいました^^;

 

出されるものの安全性や由来を知りたいというのは悪いことではないと思うけれど、メニューに書いてあるものから細かいところまで何もかもはちょっと。

 

あと。もう少ししっかりしたホテルや披露宴会場なら、給仕は派遣の大学生を使ったとしても社員や責任者に報告すれば、なんらかの対策を取ってくれるものなんじゃないだろうか。

「うちのテーブルのお客様達、出すもの出すもの全て、どこ産?何年もの?仔牛の月齢は?肉の部位は?焼き方は?ソースには何が入ってるの?味付けは何でしてるの?、と聞かれて進まないんですが…」と。

元・フォ○シ○ズ○ズ○山○のルームマネージャーは「はぁ!?しらねーよ!自分で聞いて来い!」

で、厨房に聞くと「うるせぇ!邪魔だ!」とコックに怒鳴られ、

最後には「いちいちどこ産かなんて見てねーよ!こっちは忙しいんだよ!」あとはガン無視。

ドリンク担当も、優しい人が担当でなおかつ捕まったら聞けるけど、捕まらないし、意地悪な人の方が多いんですよね…

 

今なら大声で叫びたい。

「お前らを呼んだ新郎新婦な、お前らに飲ます酒はねーってよー!!!!!」

 

私にどうしろと。

という体験談でした。なんのこっちゃ。

あなたも迷惑な客!?【ガチで迷惑編】事例で列挙!

迷惑客シリーズ②

 

○ 100円均一店

 

 ⑴   100均店で値下げを粘るおばさん

あの有名な百均にて。現在、大規模店舗や新店舗ではバーコード会計をしていますが、未だに店員さんが数を数えて、8(個)→100円商品→小計の順にボタンを押して会計する店舗もあります。自分がいた所は後者です。

ある日、「コレ、ここちょっと破れてるから50円にしてよ。」とおばさん。レジのシステム上無理という旨、破れてるから破損返品処理する旨と、破れていない同一商品がまだある旨、何度も説明しました。でも「返品なんかするより50円で売った方があんたたちも得でしょ?」「レジのことなんて知らないよ!レジなんて打たなければいいよ(と言いながら50円玉置いて帰ろうとするから止めた)」「じゃあ75円は?」と散々粘りました。

この時頼りになったのは『あたしバカでーすてへ』キャラの子。

その子が「あたしたちバイトなんでぇ、わからないですー。ねたげ(←舌ったらず)とか?無いと思うし、ダメなんれすよぉ」と一言。

おばさんは「ケチだね!50円で売った方が得なのに!あーもったいないっ!」と捨てゼリフを残し、なにも買わずに帰って行きました。

※バカですキャラの子は仕事速いです。助かります。

 

⑵   最後の思い出なんです!レジカゴちょうだい高校生。

閉店30秒前くらいに滑り込んで「文化祭でレジカゴを使いたいから10個下さい。こんなに沢山あるんだから10個くらいいいでしょ!?」と、男女ペアでご来店。

ちょっと前まで200円商品としてレジカゴを売っていたが売り切れたのでもしかしたら近隣店舗にはまだある可能性がある旨、店の備品だから、あげられないし、売ることもできない旨、備品の棚卸しの際に誤差が出ると店長とアルバイトリーダー、副アルバイトリーダーの首が飛びかねない旨、説明(←コレは意外とマジです。バイトなのに左遷があります。)。

「俺たちお金ないから、別の店行けないっすよ!」

「え〜、じゃあ5個でいいから!壊れたって言えばいいじゃないですか!」

壊れたら、証拠として壊れた物と報告書を送らなければならないんですよ。

「えー、そこもなんとか!5個だけでも!俺たち、最後の文化祭なんです!みんなと出来る、本当に最後の思い出なんすよ!ね!?いいでしょ」

良いわけねぇだろ!お前らの思い出関係ねーわ

丁重にお断りしました。

 

 

⑶  「いくつ買ったかなんて知らねぇよ!」おじさん達

これは、沢山います。一日に一人はいます。

レジマニュアルに

「以上、18点でよろしいですか?」

という点数確認の言葉があります。

確かに、いくつ買ったか分からないし多分そのくらい、というのは往々にしてあると思います。女性だと多くは数える所も見ていて

「18個…そんなに買ったのね、ついつい買いすぎちゃう。うふふ」

「えっ…2、4、6、8、…ホントだ。はい。大丈夫です」

と言った感じです。

が、おじさん達は何故か喧嘩を売ってきます。

「以上、23点でよろしいですか?」

「あ!?知らねぇよ!一々何個買ったか数えてカゴ入れてるの?1、2、3、なんて数えてんのか?そんなやついるわけねーだろ!えぇ!?そんなに買ってないって言ったらどうにかなんのか!?」

とか

「23個も買ってねぇわ!バカが!お前ら、客から金取ろうとしてんだろ」

など。

数える時は、お客様と一緒に・お客様に見えるように・早く・分かりやすく・丁寧に・笑顔で、と言われているので、既にそれはやってるんですけどね。

また目の前で数え直す。二度手間。

 

あのね。

厳しい言い方になりますが、売買契約なんですよ。お互いがお互いの契約内容をきちんと把握して債権・債務の履行をするのが契約者間での義務なんですよ。

これは、コンビニでも100均でもスーパーでも同じ。何が 何円で いくつ 買ったか。最低でも、レジで会計している間は自分が買ったものがきちんと会計されているか見ましょうよ。

もしかしたら、売り場の値札と違う金額でレジを通ってるかもしれませんよ?

 

それに知り合いでいましたよ?深夜のコンビニバイトしてて酔っ払った客が来て会計してる間は、お連れ様とおしゃべり。袋分けますか?ポイントカードお持ちですか?などなど、全く聞いておらず頭に来たので、レジ横の売れない大福会計に入れてやったぜ、って人。だから、ちゃんと見てた方がいいですよ。

大福の知り合いは勿論もはやアウト!ですが、『店側が全部お客の都合のいいようにやってくれて当たり前』というのは、あくまでその店員さんの個人的な親切だったり、店や会社の方針だったりであって

一部の高級店を除いては

裁判になったら「俺はお客様だ!なんでも俺の都合のいいようにするのがあたりまえだろ!」なんて通用しませんよ。

店員は、あなたの奴隷でも高級秘書でもない、ただただ店の運営に従事している人です。

 

 

⑷   どこの店でもある『列への横入り 及び 横入りした上で、ほかのお客様や従業員にキレてくる人』率 おじいさん40%、おじさん35%、おばさん20%、その他5%

 

特に40代以降の男性が多いのがコチラ。

「列にお並びの2番目でお待ちのお客様、こちらでお伺いします!」の時に、列に並んでいないおじさんが小走りでサブレジに入ってくるの。大体、カゴを使わず複数の商品を持っていて、レジ台に投げ捨てるように置く。

「スミマセン、お待ちの順番でご案内してますので…」と声をかけると

「はあ!?あの長い列の後ろに並べってのか?おりゃあコレしか買わねぇのに(←いや、結構買ってるよ)どんだけ待たすんだよ?」

「皆さんお待ちですので…」

この会話のせいで、2番目の人を待たせる。

2番目の人、カゴをドンっ!と置くなど、明らかに怒ってる。

意味を理解していないのか、おじさん、2番目の人の後に現れる。

だから並べって言ってんだろ!

通常は、「開いた方のレジから順番にお伺いしますので、そのまま一列にお並びくださいませー!」など、待ち時間をいかに減らせるかを考えて声をかけるんですが、横入り&大声でキレる というイレギュラーが起こると一気に混乱の様相ですわ。逆に時間がかかるし、周りのお客様も気分が悪くなるし、更なる横入りや列の混乱を誘発する。

 

レジの待ち時間も含めて「そのお店を利用する」ってことなんです。その店のクオリティの一部です。クオリティを損なう程待たせたから「お待たせして大変申し訳ございませんでした。」と言うのです。

勿論、レジを増やすよう、みんなで上の方にお願いしたこともあります。

が、これ以上売り場が狭くなると数字から見てやって行けないし、敷地の構造上無理。といわれました。

 

乱暴な言い方をすると、いろんな店が「横入りを注意されるのが嫌だと言うなら、他の店へどうぞ。あなたにはもう売りません。二度とうちの店に来ないで下さい。」という態度を取るようになったら、どうでしょう?というか、私は、日本中でそうなって欲しいと思っています。

 

火のついたタバコを持ったままや吸いながら店に入ってくる奴

火のついたタバコを店の床に捨てる奴

横入りする客

一般常識に照らし著しく自分勝手な行動をする奴

従業員に何の過失もない或いはごく軽い過失で、猛烈にキレまくり罵倒し、暴言を吐き、人格否定する客

商品を乱暴に扱う客

万引きの窃盗犯

 

あらゆる店舗で、「お前は客じゃない。金を払おうが、お前には売らない。売買契約は売る人を選べるのだから」という姿勢で販売拒否があってでいいと思います。

もし、色々な企業で『お客様でない人』=『店に入ってきた単なる邪魔者』 という存在がいるということを認めたら、それだけでかなり働きやすくなりません?

 

飲み屋や、バー、パチンコ店、ゲームセンターなんかでは 出禁 てあるらしいですし。

 

 

※注意

私は、従業員の横暴やミスを許せ、と言っているわけではありません。

例えば:

「唐揚げチキン2つってさっき言ったんですけど、はいってます?」

「あ。いれてない。」何も言わずに客の入り持っていた袋、それもビールと冷凍食品の袋をぶんどり、アツアツのチキンを入れながら「………ハイ。」

で終わった場合、そりゃ怒って当然ですよ。

 

どこからツッコめばいいかな!?うん、じゃまず、いれ忘れたことを謝らない理由を聞かせて?〜略〜私が分かりやすく一つ一つ区切りのいいところで注文をしたにも関わらず入れ忘れたんだから、それは完全にあなたのミスだというのはわかっていただけましたか?ならば、店員として、なによりも人として次からは謝ろうね。…次に、〜〜〜

その上で、店長さんいる?あと本部の連絡先教えて。

てなりますよ笑

 

出禁や販売拒否する程の迷惑な客 の『迷惑』をどの程度で線引きするのかが難しいですね。

ただ、法律に反した場合は出禁でいいと思いますし、横入りして開き直る人に「店のルールを守れないならあなたには販売しませんけどいいですね?売らない自由もありますので。」て言うくらいいいんじゃないかなと思います。

 

ブラック企業働き方改革と是正を求めるより、マナーの悪い客撲滅運動の方が簡単かもしれない^^;

 

 

他の職場編に続きます。

 

従業員は、奴隷です。

タイトルのまま。

 

特に、アルバイト・パート・派遣社員契約社員など。

 

 

今、座っているあなたに聞いてみたい。

 

椅子に座って楽しんでいるあなたが未必的な故意を持って床に落としたタバコの灰を、私は、ニコニコしながら雑巾で拭いている。

「失礼致します。」と頭を下げて。お客様であるあなたの最も邪魔にならない姿勢で。

もちろんそれは、毎週整骨院に通わないと立っているだけで膝腰が痛くなるような姿勢だ。

 

拭き終わって「失礼致しました」と頭を下げるまで25秒程か。

 

私の時給は1050円である。

 

ただし、もちろん(?違法なのは知りながら)着替えや準備、引き継ぎ、社員による服装チェック、朝礼には、25分くらいかかる。時給は出ない点が「もちろん」。

他にも、化粧は規定通りの化粧で必須、髪型も指定のもの以外はダメなので10〜20分格闘するような髪型。家でやるのでもちろん時給は略。整髪料は必須。無香料かつ匂いのしないもの指定。

制服の一部は買取で、少しでも壊れたら次のものを買う。総額15000円くらい。補助も交通費も一切無し。退勤は15分切り捨て、出勤は15分切り上げ。

 

そう考えると多分時給は900円なんて平気で切ってくる。

 

計算が合っていれば

大幅に切り上げたとして

 

 

 

 

あなたは

 

「8円あげるからさ。

25秒自分の奴隷になれよ、ホラ、諂って足元拭け」

 

って言われて

 

 

はい!高時給ですね!喜んで!

 

 

てなりますかね?

 

 

 

契約関係の観点から見ると元からおかしいのは分かって言ってるんだけどね。

会社 = 従業員で雇用契約があるだけで、従業員ーお客様間には、うっすい関係しかない(会社の(使用人) = お客様) 。

会社が「当店の従業員はお客様の奴隷でございます!雇用契約段階で奴隷扱いであることは承諾しております!どうぞ、人権を踏みにじって下さいませ!」って言うなら別だけど。

まあ、それは違法です。

 

 

 

こういう方の一人一人の お 客 様 の仕事の場へ行って、同じ態度をしようかしら?

 

「あんた!いい加減なことばっか言って、何にも分かってないでしょ!あーもういい、いい!あんたじゃ話んなんない!他の人連れて来なさいよ!あんたが社長じゃ、会社は近いうちに潰れるわね〜!」

 

とか。

 

「おい!灰皿!!!ったく…!馬鹿ったーが!使えねー!」←古い静岡弁

 

とか。

 

 

考えるけど

 

鬼灯の冷徹観て、コイツは○○地獄行きだな、と思ってるので、十分です笑

 

 

P.S.

片山さつきさん。自民党議員の皆さん。労基法を遵守している企業など日本には無いと言っても過言では無いほど少ないです。

あなた方のおられた省庁だって、遵守はしていなかったでしょう?

1分単位で時給をくれるところなど某有名飲食店以外聞いたことがありません。

制服に着替る為の時間も時給に入っているところなんか、ありません。

バイト・派遣のサービス残業なんて当たり前です。

うちは「出勤15分前以上には必ず、着替えも身だしなみも済ませて待機していること」と言われました。

それで他人がわざと落とした灰を「失礼いたします」ニコニコ「大変失礼致しました」深々と頭を下げ、拭く。それはほんの一例です。常連客から腹を叩かれたこともあります。店舗の床にポイ捨てされたゴミをニコニコしながら拾います。「オイ、コーヒー買ってこい」「タバコ」←銘柄も数も言わない。「遅ぇんだよ!」「トロトロしてんじゃねぇよ!」「ボロボロ漏らしてんじゃねーよ…グズが!」

 

これが、奴隷ではなくて、なんですか?奴隷なんて現代日本には馴染まないんですよね?

では、これは何ですか?

 

 

サンデー完結★マギ読書感想文

小学館週刊少年サンデー連載『マギ』大高忍著・アニメ化1期2期放送了。アラジン:石原夏織、アリババ:梶裕貴 モルジアナ:戸松遥 シンドバッド:小野大輔など

 

 

こちらの記事に関しては、酔っ払いの戯言です。読む際はその点ご注意願いますm(_ _)m ネタバレかなんかわかんないのあります。

 

必ず書店で買おうと思っていた『マギ』単行本。

引っ越してすぐ。最寄りの書店が気まぐれ開店。しかも新刊をいれてない。新刊は雑誌だけ。しかたのないことなのはとても理解できる。

 

「注文とかは…」

「さあ、ちょっとわたしには分からなくて。すみませんね。」

 

マギはコンビニにも中々なかった。

 

しょうがないから、アマゾンさんに頼る。

が、マギの34巻以降の評価は芳しくない。

 

特に33巻辺りから、打ち切りの圧力かかってる感じがすごく伝わって来ましたので。一個人がやれるだけのことはしました。

 

 

わたしがコミックスを買う作品は

a. 惚れ込んだキャラがいるとき

b. ストーリー自体に惹かれるとき

c. 覇王色の覇気的なヤツを感じるとき

このいずれかです。

 

マギはa. 

とても不純ながら、アニメで紅炎の声を演じたのが中村悠一さんだった。色っぽい、知的な声質。ここでさらに興味を持った(//∇//)

さらに、物語の序盤、他の登場人物からとても悪く言われていた練紅炎。

 

それが、どうだろう。

彼が目指すのは『戦争のない世界』だと言う。しかも、自分は生まれついて王に相応しいわけではないと自己評価し、先王とその息子、白雄・白蓮を心から畏敬しているらしい。ついでに、白龍を羨んでいるとさえ受け取れる言動も。

紅炎というのは、言葉少ない男だと思う。表情も乏しい。というより、怖い。少ない言葉でさえ、ぶっきらぼうで、まるで暴君のよう。

風態もほぼシンドバッドと同じくらいの180cm超えの、いかにも武人という身なり。

 

そんな男が

世界の平和だけを一心に思い

自らは平時の王の器ではないと卑下し

だのに古語や歴史を探求しつくして

惨殺残虐…争いのない世界を作りたいと願って自らと自ら傷つくより痛いくらいの絆を持つ仲間たちを戦場へ送る。

 

方法論はともかく

 

 

激キュンなんですよね笑

 

という、紅炎が見たくて読んでたので

そんなに急ぐことなく読みたい巻だけ機会があるときに。だったので、昨日、全巻読み終わりました!

遅い!

でもいいんだマイブームなんだから (ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛

 

 

えー…Amazonやその他評価で

 

・世界のあり方の議論について戦いながら聖宮でする意味がない

・結局、屁理屈の通しあいをしてるだけで、意味がわからない

・字が多くて言ってる意味もわからなくて読む気が失せた

 

その他類似…があるんですけれども

 

 

 

多分

 

登場人物の誰か一人とでも

 

同じ気持ちになったことがある人なら

 

この駆け足な展開もなんとなく共感する

と思うのです。

 

大高忍先生の描き方か悪いとか

 

読者の頭が悪いとか

 

サンデーの担当編集や編集会議が悪いとか

 

全然そういう意味ではなくて。

 

 

自分は、多くの人より若干特殊な経歴を持ちます。もちろん、もっとすごい人もいますので、若干程度。

 

その中でとても共感したのが、マタル・モガメット。そして、その想いの核心を突いたティトス・アレキウス。

付け足しに「自分は誰とも違って本当は一人なんだ」と思っていたアラジン。

 

色々…生きていくうちに

 

「なんで田舎はこんなに民度低いの?差別、偏見、ゴシップ、すごく楽しそう。」

「なんで人口密集地はこんなに欲望が強いの?」

「どうしてこんなに、人を下に見たがるんだろう?他人を下に見る理由を探して生きてるみたいに」

「どうしてみんな、他人を奴隷のように扱いたがるんだろう…?」

 

自分は、要らないのではないか。

 

あと

 

「どうして、『成功者』は成功者になったのか?」

 

ほとんどがマギで描かれていると思ったんです。

 

リアルと違って、魔法使いがいる世界なのに!

金属器・眷属器使いがいる世界なのに!

日本の濁流そのままじゃないか。

 

日本を席巻している自己責任論。

同じく、お上の言うことには従うのが社会人論。

給料もらってる限りは人権なんてボロ雑巾を縫い合わせた傘で、奴隷として振る舞うのが当然論。

 

そんな経験、あなたはありませんか?

コンビニや宅配ピザをはじめ、時給1500円にも満たないアルバイトに、奴隷行為のような要求をしたこと。

 

 

大きな会社やお役所は、ステイタス。

それでいいんですか?

シンドバッドの魔法が無いのに、その妄信的な献身ぶり。

 

「みんなでルフに還ろう!」≒死のう!

 

そうなったら、精神の根本から抗える、そんなアイデンティティを持った人、ごく少数。

 

多分まだ編集します

5等国民にならないで

マギ【少年サンデー連載了・大高忍】をやっと全巻読み終えました。

 

で、思ったこと。

 

 

みんな、5等国民にならないで。

 

 

漫画で読むとマグノシュタットの5等国民て「ナニこいつらクズじゃん!」て思うことでしょうが

 

権力を前に

自分の頭で考えることを諦め

目の前の欲望さえ満たされれば「もう、それでいいや…あれ、やりたいこと?やりがい?希望?理想?なんだっけ。楽だなー。食も睡眠も満たされて、酒もクスリも淫行もやり放題だ」となってしまうって、多分、多くの日本人の習性かと。

言われた通りにやって虐げられ、ソレを疑問にも思わない人間て…ほとんどじゃないですかね?

 

かく言う自分も、採用当初は「長くても研修は3ヶ月、早ければ1ヶ月」と言われていた仕事場で7ヶ月研修時給のまま、何も言えずに一生懸命店に尽くしてます苦笑

 

 

先に言っておくけど、私は無党派層と呼ばれる者で、決して「自民党であるから全てを否定する」とかそういう極端な考えではないですよ。旧民主も維新も共産も然り。ていうか、どこも一長一短。一どころじゃないが。

 

 

ツイッター見てると恐ろしくなる。

 

国際情勢・外交の場を見てると恐ろしくなる。(ここ3〜4年、日本のニュースだけだと洗脳されかねない。BSのワールドニュース見ると、日本がどれだけの国なのか、日本のテレビよりも正確に推察できます)

 

テレビの情報バラエティと名乗るジャンルのものを見ると吐き気がする。

 

 

多分

現総理は

 

今の国民をマグノシュタットでいう 5等国民 にしようとしている。むしろ、既にそう思っているのではないか。

 

もっとタチが悪いのは、マタル・モガメットや上級魔道士には、非常に高い自負心と愛国心、研鑽を重ねた能力がある。しかし、今の日本の内閣と国会議員≒立法府には、それがない。(言い切ります。)

 

だから

 

国民全員

 

5等国民になっちゃダメだ!人権の侵害には、はっきりとNo! と言わなければ70年前に戻るよ。嫌なものは嫌とはっきりと言おう。

 

 

ひとつ。反論として「じゃあ対案を出せ」という人がいる。

 

これにぴったりの言葉を聞いたことがある。

 

『自分の家を建てる際に、建築士に要望を言ったら跳ね除けられた。「じゃあお前が設計図描けよ。建築のこと何も知らねーくせに。耐震構造も都市区画条例も予算も何もかも満たすものを持って来い。話はそれからだ』と。そんな建築家、いますか?彼らは建築家。施工主の要望をヒアリングして折衝することも役目。

 

政治家に対し、我慢の限界から意見する一般の人に対して「では、対案を出せ。出せないなら文句を言うな」て、おかしいんですよ。

 

弁護士・法律家の世界も同じです。「慰謝料払いたくないんですよ!」と言う人にどう話を持ちかけて納得してもらうか。または、払わなくていい方向に進められるか。逆も然り。

 

イチ下僕民が、ネットってツール持ったからって粋がって無責任なこと言ってんじゃねーよ!!!政治のこと何も知らねーくせに口出すな!てめーらは金を捻出出来ない上に頭悪いんだから俺のいうこと聞け!

 

まぁね。そう言ってるようにしか聞こえないし、現政権と首相ってエモいぜ!みたいにおもってる人もいるんだろうなと。

 

 

 

 

でも

 

自分の頭で考えて。

 

何されたのか。

 

日本の、情報バラエティ番組・雑誌・ツイッターなどのマスゴミ

 

・ロシア大統領プーチンがアベ首相の時にだけ、時間にそれほど余裕が無かったわけでもないのに遅刻して会談したが、他国の元首との会談には遅刻しなかった

 

とか

 

・韓国前政権大統領朴槿恵は、マスコミ囲み取材の際にアベとの握手を強張った表情で明らかに拒否・無視した

 

etc... なんどもやらないもんね?

 

それより、アメフトや体操選手の未来を潰すことが楽しいもんね!?

しかもソレ、特定の競技だけじゃない。日本社会の風土全体に対する警鐘だってのも、いつまでもカットするもんね?

 

影に隠れて人を殺すのって楽しいですか?安倍晋三首相。

 

漫画の王は綺麗事ばかりだけど

なにもうまくいかなくても

綺麗事の通り行動してくれればな………

 

 

だから

 

全員で

 

自分の頭で考えよう。

 

色んなところから色んな情報を集めよう。

 

討論しよう。誰を打ち負かすでもなく、良い方向へ軌道修正するような討論を。

 

しかも今の首相、シンドバッドレベルには到底及ばない男だぜ。

 

綺麗事を 命をかけて貫き通す王様は。

適応障害の作り方【レアパターン編】

☆相手の精神を病ませる方法☆

 

 

 

B: なんでこんなことしたんだ!?どう責任を取るつもりだ!

 

A: 今日は晴れだから…

 

B: は?晴れだからこんな失態なんて言うんじゃないだろうな!?

 

A: 一昨日、寝ないで頑張っただよ。もー追いつかなくてね。ほとんど寝てない!

 

B: そんな言い訳通じるか!

 

A: そうそう。ぜーんぶ外国人が持ってちゃってね。ぜーんぶ持ってっちゃう。

 

B: …は?外国人がなんの関係がある!

 

A: 帰るからって。すごいだよー!

 

B: 一昨日寝なかったのと、外国人が何か持って行くのとなんの関係がある?

 

A: 一昨日といえばね!

 

B: ああ。

 

A: 田中さん、覚えてる?

 

B: あの田中さんか?

 

A: もうね、あの田中さんの隣にいたの、養子ですって!養子!養子!婿養子!こっわ〜!!

 

B: …

 

A: 私もね。学生の頃はよく旅をしたもの。身一つで行っただよ?

 

B: 話逸らさないでくれる?今は、あなたのしでかした失態についてどうやってリカバリーするつもりなのか聞いてるんだけど!?

 

A: そうそう!

 

B:(聞く気になったか!)

 

A: あのミカンのもえちゃんのヤツね、大きいんだって!あっはは!笑っちゃう!もう忙しくって。私も何年もやってるから。わかる。キレイにしといた。あの人もしょんないから。

 

B: …どうやって責任とるんですか。

 

A: あのねぇ、うちの娘はね〜、なんでも出来て助かっちゃう〜!全部娘がやってくれてね。

 

B: その娘さんがあなたの仕事の失敗の責任を取るんですか!?

 

A: ホント、そうだよね。北海道なのに甘いものが好きなんて意外だよね!私は電話があるから!じゃ!

 

 

 

※前職の経験を元に、Bのセリフだけは架空、Aのセリフは95%は再現でお送りしております。

 

私はこれで適応障害になりました。Aは上司です。

あなたも迷惑な客!?実例付き迷惑な客〜笑える編〜【1】

迷惑客シリーズ①

 

学生の頃から掛け持ち含めて35箇所くらい、バイトや派遣経験がありますので、良くも悪くもちょっと笑える迷惑なお客様を完全事例にて公開。

 

☆本当に迷惑な客〜ネタVer.〜☆

 

真面目Ver.は別に記事にしますので、気になった方は是非そちらも♡

 

1. 『本当にいいんだな?』

場所: ビアガーデン

時間: 週末で派遣のバニーガールさんが来ている日

事案: サラリーマン風の団体様が「おねーちゃんおねーちゃん!」と遠くから手招きする。「ただいま伺います!」と走って行「ご注文は?」と聞くと

「あのバニーちゃん呼んできて!」

おい、おっさん。本当にいいんだな?

あのバニーちゃん、遠目からは細くて綺麗な人だけど、近くで見ると結構な年季の入ったバニーさんだぞ?膝に皺が寄るお歳やぞ?こちとらJDやぞ?

 

2.『あちらのお客様からです。』

場所: カフェ

事案 : 初老だがしっかりしてそうなスーツの男性。ご注文はホットコーヒー。ミルクや砂糖はセルフ。

「あー…間違えてレモン入れちゃったから、コレ、次のお客さんにあげて」

………何故、その発想が出た

捨てるわ普通に

 

3.『私、コーヒー好きだから』

場所:カフェ

事案: おばさまお三人でご来店。みんなで顔を寄せ合ってメニューを見ていた。

「ホワイトモカですって!最近は洒落てるのばかりで分からないわね〜」

「シェイクなんて売ったらもう、コーヒー屋じゃないじゃない。あはは」←シェイクじゃないよ

「私はいつも家でコーヒー淹れてるから。いつもの感じのコーヒーでいいわ。」

「私も紅茶よりコーヒーの方が飲むんだよね」

注文に迷うならいくらでも待つし、説明もするが、ちょいちょい自慢と文句挟んでくる。

それでは、本日のコーヒーでよろしいですか?

「……エスプレッソで。」

「…私も。」

「私もエスプレッソで。」

サイズは…?

三人「Sサイズで。」

エスプレッソSサイズ×3出したら、おばさまたちフリーズ。

「えっ…量少な過ぎない?私ちょっと言ってくる」

「こんなのお人形のカップでしょ?」

「これじゃ一口分もない。おかしいでしょ!」

エスプレッソとはなんぞや、何故こんなに少なくて苦いのか、というご説明を致しましたが、それでも「いくらなんでもこれはひどいでしょ…」「これ、詐欺じゃない?」の一点張り。

おばさま達の好きな、詳しいコーヒーって、缶コーヒーCMの「エメマンエスプレッソ!新登場!新時代の微糖」のことなんだろうなと思いましたマル。

 

分からなかったら「分からないから教えてください」と、店員さんに聞きましょう。

お客に、商品のことをまともに質問されて、ウザがったり嫌な顔をする人は店員失格です。

 

 

 

多分、続きます。